椙山女学園大学 食育推進センター

  • センターの紹介
  • 椙山女学園食育推進基本指針
  • 講演会・その他の活動
  • 関連リンク
  • 新着情報一覧
HOME > 新着情報[一覧] > 新着情報[詳細]
サイトマップ

2012-07-05

在学生向けに、食育料理教室(前期)を開催しました

食育推進センターでは、料理初心者でも簡単に自分で料理が作れるようになる機会を提供するために、昨年度から食育料理教室を実施しています。
今回は、第1回を5月26日、第2回を6月9日、第3回を6月30日に開催しました。講師は、椙山女学園大学家政学部の卒業生で管理栄養士の宇野良子先生が担当しました。

全3回の料理教室では、素材の扱い方、だし汁のとり方から、焼く、揚げるなどの基本的な調理方法を学びました。
メニューは、食事バランスガイドをもとに考えられた内容。食事バランスガイドとは、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかが、“コマ”を使って一目でわかる、食事の目安です。調理した料理が、1日に取らなければならない食事量や栄養成分のうち、どの程度摂取できているかを確認し、調理方法のみでなく、栄養バランスについても学びました。

第1回では、豆腐ハンバーグをメインとした全4品に挑戦。うど、ゆでたけのこ、さやえんどう、新たまねぎなど季節の野菜を取り入れたメニュー。野菜の切り方やかつおだしのとり方について学びました。第2回では、から揚げをメインとした全4品に挑戦。「揚げる」という調理方法に加え、普段なかなか使用することのない蒸し器を使い、「蒸す」調理方法についても学びました。第3回では、魚料理をメインとした全5品に挑戦。ポテトサラダの味付けは、市販のマヨネーズを使用せず、野菜やりんご酢を使ったドレッシングを作り、手作りで素材を組み合わせることによって、味もおいしく、栄養のバランスもとれた調理ができることを学びました。

食育料理教室の参加者からは、「料理の作り方だけなく、食材の特性なども教えていただき、良かった。」「どの料理も簡単にでき、おいしかった。家族のために家で作りたい。」「食育料理教室の参加を通じて、スタッフの先輩や初めて会う学生と交流できて良かった。」との意見がありました。

食育推進センターでは、今後も食育料理教室を継続して実施していく予定です。

ページTOPへ
Sugiyama 椙山女学園椙山女学園 食育推進センター