椙山女学園大学 食育推進センター

  • センターの紹介
  • 椙山女学園食育推進基本指針
  • 講演会・その他の活動
  • 関連リンク
  • 新着情報一覧
HOME > 新着情報[一覧] > 新着情報[詳細]
サイトマップ

2011-10-14

本学学生が『米粉・Rice Powderフェア2011』で米粉料理を紹介!


10月6日(木)・7日(金)、丸栄(名古屋市中区栄)において、椙山女学園大学生活科学部管理栄養学科の臨床栄養学研究室(森奥准教授研究室)で「米粉」をテーマに卒業研究を行っている4年生の学生3名が『米粉・Rice Powderフェア2011』(主催:愛知県)に参加しました。
日本人の主食である米は、食生活の洋風化や少子・高齢化などにより消費が減少しつづけています。そこで、お米の新しい食べ方として注目を集めるようになったのが米粉です。 

今回は、学生が考案した米粉を使ったオリジナルレシピ36品の中から、「米っ娘お好み焼き」「どら焼き」「ワッフル」の3品の米粉料理の作り方を紹介しました。学生3名は、両日ともに午前11時、午後3時、午後4時の計3回の実演を行い、各回1品ずつポイントとなる調理場面をピックアップしてデモンストレーションを行いました。学生たちは、調理デモを行いながら、“米粉の魅力”についても解説しました。例えば、米粉ならではの“もっちりとした食感”“腹持ちのよさ”そして“小麦アレルギーの方にも安心して食べられる”などを説明し、来場者の皆さまに試食していただきました。試食された方からは「とてもおいしかった。短時間で簡単に作ることができそうなので、ぜひ自宅でも作ってみます。」と大好評のうちにイベントは終了しました。

みなさんも米粉の魅力や活用法を知って、新しいライフスタイルをはじめてみませんか?
今回のイベントで紹介したレシピはこちらからご覧いただけます。

>> 米粉を使用したレシピ(椙山女学園大学生活科学部管理栄養学科臨床栄養学研究室)

ページTOPへ
Sugiyama 椙山女学園椙山女学園 食育推進センター